慢性腰痛、繰り返すギックリ腰でお悩みの方へ

頸椎(首)がズレると重い頭部が傾き、バランスを取ろうとして順に下へと背骨が歪みます。
約6.0kgの頭部を支えている第1頸椎が数ミリずれると、腰椎では数センチのずれになり、左右の足の長さの差になって現れます。

その結果、ズレた腰椎を支えるために、腰周りの筋肉は常に緊張して疲労した状態になります。
これが慢性腰痛の原因であり、繰り返すギックリ腰の原因にもなります。
さらに腰椎のずれは腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症・坐骨神経痛などの原因にもなります。
意外に思われるかも知れませんが、頸椎の歪みが腰痛の根本原因なのです。

骨盤の歪みや足のズレが全身の骨格を歪ませる原因だと思っている方がいらっしゃると思います。
しかし、この地球上には重力があり、力は上から下へしか作用しません。
すなわち頸椎が歪むと、重力の影響を受けて背骨や骨盤が歪み、両足の長さにずれを生じさせるのです。
その逆は力学上あり得ません。
(ただし、下から上へ生えていく植物や、関節のない建物はこの限りではありませんが…)
頸椎の調整で両足の長さが揃うのが、その証拠です。

頸椎の調整で辛い腰痛を根本から改善しませんか?

中越地域、長岡市で唯一の上部頸椎(首)専門治療院です。


桑原カイロプラクティックセンター トップページ

長岡市中心部に位置しておりますので、長岡市内の方はもちろん、加茂市、三条市、燕市、見附市、柏崎市、小千谷市、魚沼市、南魚沼市、十日町市、上越市、妙高市、糸魚川市の方もご来院頂けます。
「カイロプラクティックは哲学・科学・芸術である」
B.J.パーマー (上部頸椎カイロプラクティック創始者)
Top